システマ四国の雑記

携帯とPCで表示され方が違うので、一部見にくいとおもいますが、ご容赦ください。

ちょこちょこ更新していますが、適宜削除します。


5月の11日、12日と大阪のミカエル&ダニールのインターナルパワーのセミナーに行ってきました。

思った以上にノンコンタクトワークは、疲れる!

当たり前だが、コンタクトワークありきだから、それを嫌がっていては成り立たない。

 

ミカエルとダニールのあの体から醸し出される説得力で成り立つので、そうそう簡単にはつかめない。

普段はその説得力をもっと身に着けたいと思いました。

無事更新も済みました。

5月13日 立川

4月に大阪HQに練習に行ってきました。

フォームについて特化した練習でしたが、残念ながら、まだ掴めていない感じです。

さらに練習したいと思います。

ミハイルとダニールが日本に来てくれています。

いろんなヒントがちりばめられていることでしょう。

楽しみです。

5月4日 立川 

小学生の参加

初めての小学生の参加!

いつもよりアトラクション感多めでしたが、基本は同じなので慣れている方も懐かしく出来たと思います。

丁寧にやるのはまだ難しく感じるかもしれないですが、これにも慣れは必要です。

慣れている方も少し趣向が違っただけで、自分がどう心理的に変わり、身体が引きずられるかの再確認になったと思います。

人数がいないとできないワークも出来たりで良かったです。

来週も会えるでしょうか・・・楽しみです。

家の子も一緒にやらないかな~

3月19日 立川 

システマ四国 G-sp 2日間ご参加ありがとうございました。

楽しい2日間でした。

感想はまたボチボチ書かせていただきますが、Gワールド炸裂でしたね。

何かを掴めて楽しめたなら幸いです。

改めて、Gさんありがとうございました。

又よろしくお願いします。

3月11日立川 

ザイコフスキーさんのセミナーに2日間参加してきました。

ストライクというテーマのもと、何時相手のどこに打てばいいのか。

相手の観察が重要で、自分が迷っているうちは打ってはダメ。

定まったら自分を信じて打つのみ。

相手をストライク(キック)することで、助ける、勇気づける、気持ちを上げる!

多人数相手でも同じ。

違う場所をストライクすると、助けるどころか相手の心が折れてしまいます。

ストライクに抵抗があり表面を叩く軽いパンチになる人には、相手を傷つけるのではなく、マッサージしてあげて、テンションを無くしてあげる練習として入ることをすすめていました。

ストライクが打てることと、それを使えることはまた別のものとのこと。

まだどう打つかの段階なので、練習しかありませんね。

でも今回は何発打ったことか・・・。

ザイコさんにも何発も打ってもらい、打って終わりではない、そのあとの状況も最後まで確認することの大切さを教わりました。

どうしてもストライクしたら打ったことで安心して意識がそがれがちですか、自分が打ったことで起こる現象を確認してください。

最後のマッサージに関しては寝てしまいそうでした。

練習後のサークルアップも考え方とらえ方の参考になりました。

楽しく苦しい2日間でした。

2月3日立川